伊東宙

伊東宙
いとうそら悟徳学園高等部3年生
部活動漫画研究会
好きな本伊東忠太『阿修羅帖』

悟徳学園学園内で随一のとっぴな服装をしてる人物。
くつが変な形だったり、髪型がかわったり、ピアスの数が大増減したり、
制服にいろとりどりのワッペン縫いつけたり、いろいろと改造してる。
風紀委員の日野寿などに校門で猛烈注意をうけるが、ノンコのシャーな態度で反論する。

みんなからは「ちゅーさん」「ちゅーちゃん」と呼ばれてる。

妖怪を描くのがすきだが、一定の型にはまった造形にのみ沈澱することが嫌い。
常にいろいろ斬新なデザインの妖怪を描いているが、どれも斬新すぎてみんなは追いつけない。

原稿用紙のかたちや材質ががばらばらで、印刷のときなどにほかのメンバーをてこずらせる。

父親は建築技師。